【2020年】Anker PowerWave 10 Dual Padレビュー!2台同時ワイヤレス充電器は便利か?

パソコン周辺機器
パソコン周辺機器

スマホの充電が切れそう!
でも会議中でイヤホンがはずせない!

在宅勤務中にこのような経験はありませんか?

iPhoneはイヤホンと充電を行う場所が共用なのでどちらか片方しかできなくて困りますよね。

会社用とプライベート用のスマホを2台持っていると、ついつい片方の充電を忘れがちです。

また、我が家では夫婦で在宅勤務をすることが増えて、充電場所の奪い合いが発生しています。

2人分のスマホとPCの充電が必要なのでもう大変です。。。

そこで、「イヤホン使用中は充電できない」「充電場所が足りない」といった悩みを解消するAnkerの2台同時に充電できるワイヤレス充電器を購入してみました。

この記事では、初心者にもわかりやすく2台同時充電可能なAnker PowerWave 10 Dual Padレビューをメリット・デメリットも含めてレビューしていきます。

Anker PowerWave 10 Dual Padは値段も約4,000円とお手頃なので試して見る価値ありです。

Anker PowerWave 10 Dual Pad とは

Anker PowerWave 10 Dual Padとは、2019年の8月にAnkerから発売された2台同時に充電可能なワイヤレス充電器です。

以下がAnker PowerWave 10 Dual Padと本体のアダプターです。

Anker PowerWave 10 Dual Pad

使い方は簡単です。アダプターを電源にさして本体につなげ、充電器の上にスマホを置くだけです。

Anker PowerWave 10 Dual Padの特徴3選

実際に購入したユーザー目線でAnker PowerWave 10 Dual Padの特徴を以下の3つに絞りました。

  • ワイヤレス充電(Qi規格対応)
  • 2台同時充電
  • 対応機種の豊富さ

1つ目は、Anker PowerWave 10 Dual Padはなんといってもワイヤレス充電です。

ケーブルの充電とは異なり、スマホを上に乗せるだけで充電可能です。

以下は実際に使っている画像です。種類にもよりますがケースに入れた状態でも充電可能です

Anker PowerWave 10 Dual Padでiphone8を充電

2つ目はワイヤレス充電器のなかでも珍しい2台同時充電です。

今回購入した理由の1つでもあるこの2台同時充電。

やはり、仕事とプライベート用を2台とも置くだけで充電できるのが便利です。

3つ目は対応機種の多さです。

Anker PowerWave 10 Dual Padはワイヤレス充電の規格であるQiの認証をうけています。つまり、Qiの充電規格に対応しているデバイスであれば充電可能ということです。

基本的にiPhoneであれば8以降の機種、Pixelであれば3以降の機種はQiに対応しているのでAnker PowerWave 10 Dual Padで充電可能です。

その他アンドロイド端末に関してもQi対応であれば使用できると思います。(※ 購入前に必ず確認)

Anker PowerWave 10 Dual Padのメリット

使ってみて思ったAnker PowerWave 10 Dual Padのメリットを3つ紹介します。

メリット
  • 置くだけで2台同時充電が可能
  • 充電しながらイヤホンが使える
  • 机がスッキリする

2台同時でも安定した充電が可能

何度も言ってますが、やはり置くだけで2台同時に充電できるのは大きなメリットです。

スマホが複数あると本当に充電ケーブルが増えて邪魔です。加えて、スマホが複数台あると抜き差しもめんどうです。

置くだけというのは我が家ではかなり重宝してます。

また今のところ、2台同時に充電しても特に充電の効率が下がったとかはなく使えてます。

充電しながらイヤホンが使える

最近のiPhoneは充電とイヤホンの端子が共通で1箇所しかないです。したがって、どちらか一方しか使えなくて不便でした。

しかし、ワイヤレス充電にすることによってイヤホンを使った状態でも充電することが可能になりました!

これで会議中に充電がなくてあわてることはないです。

机がスッキリする

1つの充電器で2台充電できると、机周りのケーブルが少なくて済みます。

リモートワークにシフトしてからは机周辺のケーブルが増えて見た目が悪かったので、そういった点でもワイヤレス充電は役に立ってます。

Anker PowerWave 10 Dual Padのデメリット

Anker PowerWave 10 Dual Padを使ってみてわかったデメリットも紹介します。

デメリットは今のところ1つです。

それは、スマホケースによっては充電できないことです

このデメリットは説明書にもしっかり記載されています。しょうがないことなのですが、ちょっと残念です。

実際、自分の使っていたケースでは使えませんでした(ケースを外せば使えます)。

説明書によると、ケースに金属・磁石・異物がある、ポップソケットがついている、ケースが非常に分厚い場合は充電できないそうです。

自分のケースは裏の中心に金属板がついていたのでダメだったようです。

Anker PowerWave 10 Dual Pad 使ってみた感想

ワイヤレス充電器は初めて使いましたが、想像以上に便利でした!

値段のことも考えるとかなり満足度が高いです。

わりと充電とイヤホン同時にできない問題は困っていたので助かってます。

仕事がテレワークに切り替わり、自宅の充電環境も変わったのでいろいろ工夫が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました