スマートスピーカーはいらない?便利に感じるただ1つの理由とは?

スマートスピーカーはいらないのか?スマートスピーカー
スマートスピーカー

スマートスピーカーって使い道がわからない。
本当に必要なの?

結論からいうと、なくてもいいです

スマートスピーカー は贅沢品です。スマートスピーカー がないから困るということはないでしょう。

一方で、スマートスピーカー が便利であることも事実です

私は自宅でGoogle Nest Miniを毎日使ってます。もはや日常に組み込まれてます。なぜ毎日使うのかというと使ったほうが便利だからです。

本記事では、実用性を重視してなぜスマートスピーカーは便利なのかを説明します。

スマートスピーカーはいらない?便利に感じるただ1つの理由とは?

スマートスピーカーが便利な理由は、1つの指示で複数の動作をさせることができるからです。

天気や気温を聞くだけじゃ正直そんなに便利じゃないです。

私の自宅では「OK Google 行ってきます」だけで部屋の照明・テレビ・エアコン全てがOFFになります

便利なスマートスピーカー

スマートスピーカーを使わない場合はリモコンやスイッチで1つ1つ消していかないといけません。

しかし、スマートスピーカーを使えば「OK Google 行ってきます」だけ。

さらに声を出すだけでいいので、コートを着たりなど準備をしながらでも操作できます。

この機能を使う場面は朝だけじゃありません。

家に帰ってきた時は照明・テレビ・エアコン全てをONにしたり、寝る前も同様に全ての電源を落としたりできます。

このようにスマートスピーカーを使えば朝・夕方・寝る前など様々なシーンで人の手間を減らせます。

試してみればわかります!

明らかにスマートスピーカーを使ったほうが楽です!

スマートスピーカーの問題点

スマートスピーカーは1度で複数の操作を行う場合は便利です。

ただそれ以外の用途だと問題点もあります。

参考までに2つあげました。

問題点
  • 声で操作したい場面があまりない
  • 他のデバイスと連携しないと便利じゃない

声で操作したい場面があまりない

スマートスピーカーが便利なのは手が塞がっていても声で指示が出せることです。

しかし、手が塞がっているけど他になにかしたいときは多くないです。

そもそも試してみると、わざわざ声を出すのもめんどうだったりします。

声を出すのがちょっと面倒な場合は、Amazon echoが音声コマンドが言いやすくおすすめです。

他のデバイスと連携しないと便利じゃない

スマートスピーカーを便利に使うためには他のデバイスとの連携が欠かせません。

しかし、現状ではスマートスピーカーと連携できる家電を持ってる家はまだまだ少ないです。

とくに賃貸だと全ての家電をスマートホーム対応にするのはほぼ不可能です。

そうなると他のデバイス経由でスマートスピーカーと連携するしかないです。

家電とスマートスピーカーを連携させてくれるデバイスにはNature RemoSwitchBotハブミニなどのスマートリモコンがあります。

ちなみにSwitchBotハブでは、赤外線リモコンの他にSwitchBotを連携させることができます。

SwitchBotは物理的にボタンを押してくれるデバイスです。

SwitchBotを使えば、スマートホームに非対応の家電でもスマートスピーカーやスマホから操作できるようになります。

スマートスピーカーは買うべき?

毎日のちょっとした手間を減らしたい人はスマートスピーカーを買うべきです。

エアコン、照明などの操作はわずかな時間しか必要としませんが、毎日繰り返す動作です。

ちょっとした時間でも長期的にみればけっこうな時間を使ってしまっていると思います。

わずかな時間でも節約したいという人にはスマートスピーカーは役に立てます!

もしすでにスマートスピーカーと連携可能な家電を持っているなら、連携は簡単なのでおすすめです。

まとめ

現状だとスマートスピーカー単体で劇的に生活が便利になる人は少ないです。他の家電と連携し、手間を減らしてこそ便利さを実感できます。

自分もそうでしたが、スマートスピーカーの便利さは実際使ってみないとなかなかわからないです。

スマートスピーカーは稀に半額くらいになったり、Googleが配るときがあるので機会があれば検討してみるといいと思います!

タイトルとURLをコピーしました