【2020年】テレワークに必要なもの5選!実際に購入してます!購入理由も紹介

テレワークに必要なもの5選アイテム
アイテム

テレワーク環境がだいぶ整ってきたのでまとめてみました。

これからテレワークを始める方、今よりテレワークを快適にしたい方向けです。

今回紹介するものは在宅勤務が本格的に始まってから購入したものと、もともとあったけどテレワークで活躍しているものです。

どれも実際に毎日使っているものばかりです。

インターネット環境関係についてはこちらに書いてるので興味がある方はのぞいてみてください。

テレワークに必要なもの5選!

こちらがテレワークに必要なもの5選です。

  • イスと机
  • ディスプレイ(モニター)
  • ノートパソコンスタンド
  • ワイヤレスキーボード・マウス
  • ノイズキャンセルイヤホン

優先度順になっているので上の方が重要です。

上記を選んだ基準は

① 健康、② 仕事の効率

です!

①は首や肩、腰など体のどこかが痛むと仕事どころではないからです。

自分は首がつらくて困ってました

そういう意味で体に優しい環境づくりが最優先です。

ちなみに選んだもののほとんどは仕事しやすい姿勢のために使ってます。

そして、次に重要なのが②仕事の効率です。

オフィスと違って自宅はあまりモノが充実しておらず、効率が悪い時があります。

効率を追い求めるとキリがないですが、今回は使うと効果が高いモノに絞って紹介します。

イスと机

イスと机は最重要です。

椅子と机は自分の体に合ったものを選ばないとツライので絶対に妥協しない方がいいです

しかも椅子や机は、一度買うとなかなか買い換えないです。

個人的には多少高くても満足するものを買うことをおすすめします。

私の場合、机はもともとあったものを使っていて新しく購入してないです。

正直、机はもう少し広い方がよかったなと思ってます。

というのも、ディスプレイ・ノートPC・キーボードをおくと狭いです。

私はノートにメモしたりすることが多いので書く場所も確保したいんですよね。

でも今さら買い換えられない。。。

こうやってあとで後悔するので、今から購入する人は十分に吟味してから購入した方がいいですよ!

次はイスです。

イスは首と肩こりが我慢できず最近購入しました。

購入した椅子のレビューを書いたので詳しいことはそちらをご参照ください。

レビューにも書きましたが、イスを買い換えて在宅勤務がかなり快適になりました

イスは肘掛や背もたれなどいろんな場所が調節できるものがおすすめです。

ディスプレイ(モニター)

ディスプレイもイスや机と同じくらい必須アイテムです。

ディスプレイは表示領域を増やして仕事の効率を上げてくれます。

一度にたくさん見れた方が仕事しやすいです。

あとはディスプレイを使うと自然と目線が前にいくので首が楽になります

ノートパソコンを覗き込んで作業するのは首にきます。

こういった理由から、ディスプレイは高さや角度など様々な調節ができるものがおすすめです。

使っているのはiiyamaの23.8型モニターです。

購入したのは少し前なので、リンクのものとは型番が違いますがほぼ同じです。

iiyamaの23.8型モニターは全く不満がないですね。使いやすいです。

ディスプレイの選び方については、以前にまとめた記事があるのでこちらもよろしければご参照ください。

ノートパソコンスタンド

ここからは上二つと比べて優先度が少し下がります。

ノートパソコンスタンドも首を保護するために使い始めました。

スタンドを使えばノートパソコンの画面を見るのに首を下げずにすみます。

使っているのはBestandノートパソコンスタンドです。シンプルなデザインでMacと合うので購入しました。こちらもテレワーク前から使っています。

ただ、テレワークで首が痛み出してからは高さや角度も変えられるスタンドの方がいいなと思い始めてます。

さっきから首の話が多いですが、自宅で働くようになって本当に首が痛くて困ってました。

首をなんとかしようとすると肩が痛むという悪循環があり大変でした。

首の保護大事です。

ワイヤレスキーボード・マウス

ノートパソコンスタンドを使うとキーボードとマウスが必要になります。

キーボードとマウスは使いやすいものにすることで、作業効率の向上が見込めます。

また、ノートパソコンより動かしやすいので楽な姿勢に合わせやすいです。

キーボードとマウスはワイヤレスがおすすめです。

コードが増えると机が汚くなるのと、コードの制約がない方が動かしやすくて使いやすいからです。

今使っているキーボードとマウスはテレワーク前から使ってたものです。

キーボードはApple純正のMagic Keyboardです。

こちらは特に不満ないです。

個人的にキーボードはテンキーなしがコンパクトでおすすめです。

首が痛み出してから購入を悩んだのはマイクロソフトのエルゴノミクスキーボードです。

こちらはサイズがでかいのとMacとの相性が微妙かなと思いやめました。

マウスはあまりこだわりないですが、ロジクールのトラックボールマウスは使いやすくて好きです。

トラックボールだと机の上におかなくても使えるのが便利です。疲れた時は膝の上に置いて使ったりしてます。

ノイズキャンセルイヤホン

こちらは人によってはなくてもいいです。

テレワークはどうしても集中できなくなる時があるのですが、そういったときにノイズキャンセルイヤホンをつけると集中できます(理由は不明)。

あと私の場合は、妻の会議音とタイピング音が気になるのでノイズキャンセルが必須です。

今使っているのはSONYの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。こちらもテレワーク前に購入したものです。

少し前のものですが、ノイズキャンセル機能は十分です。

ちなみに、最近気になってるノイズキャンセルイヤホンはApple AirPods Proです。

欲しいけど高い、、、

おまけ:必須ではないけど便利なもの

なくてもいいけど、あると便利なものも紹介します。

最近のイチオシはバタフライボード2です。

メモ書きにほんと便利です。マグネットで分離できるのが使いやすくておすすめです。

メモだけでなく、ブレストやスライド構成案作りでも活躍してます。

ブログでレビューも書いてるのでよろしければこちらも見てください。

あとはディスプレイを購入、もしくはすでに持っている方にはディスプレイボードもおすすめです。

無理なく収納スペースを確保できて長いこと使ってます。デッドスペースにピッタリハマる感じが気持ちいいです。

こちらもレビュー記事があるので参考にしてください。

テレワークに必要なものまとめ

テレワークで大事なのはいかにいい姿勢で仕事をするか(首を守ること)です!

必要なものは以下の5つでした。

  • イス、机
  • ディスプレイ(モニター)
  • ノートパソコンスタンド
  • ワイヤレスキーボード・マウス
  • ノイズキャンセルイヤホン

椅子・机・モニターは自分に合ったものを揃えると絶対快適です。

特に首や肩が弱い人は思い切っていいもの買っちゃいましょう。

共通してるポイントは自分用にいろいろ調節できるものを選ぶことです。

らくらくテレワーク目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました